実装技術最先端セミナーの[第二弾]が早くも登場です!

第一弾では挿入自動化、AI検査技術、配膳ロボットを取り上げ、大変ご好評をいただきました。次回もぜひ開催してほしいとのお声をいただき、1月の開催が決定しました。

今回は「実装周辺の見逃しがちな時間短縮技術」の三大特集です。ご参加いただいた皆さまからのリクエストにお応えした企画となっています。

まず一つ目の講座は「部品表チェック最先端ツールワークショップ」です。

 
この画像でピンと来られた方はぜひご参加を!笑

部品表って思い思いの表記になっていて、整合性のチェックに大きく時間を取られますよね。

たしかに整合性は重要です。でも、そのために膨大な時間が掛かっていたらどうでしょうか。時間短縮とコスト削減も重要なテーマです。

そこで本セミナーでは、最先端部品表チェックツール「PLC(Parts List Checker)」をご紹介します。エクセルのマクロベースで組まれたこのPLC、その威力に唖然となること必須です。

サンプルでその効果をお試しいただきますので、当日は日頃の部品表をお手元にご用意ください。

これまでの労力はいったい何だったのか…そんな体験をお楽しみいただけると思います。

2つ目の講座は「チップカウント最先端技術セミナー」です。

 
皆さんは部品のカウントを日頃どうされていますか?

次回生産で足りるはずの部品が足りない…
顧客からより厳格な部品管理が要求されている…
手動カウンターでは膨大な時間が掛かってしまう…

そんな課題をお持ちではないでしょうか?

本セミナーでは、今話題のX線チップカウンター(HAWKEYE2000)を取り上げます。このカウンター、X線システム採用で測定8秒、精度99.9%を実現します。

でもそれって実際に目で見てみないとなかなか実感が湧きませんよね。

今回はその原理を学びながら中継でデモ機会場と繋ぎ、その効果を知っていただきます。事前に実際の部品をお貸し頂けたら、セミナー内でカウントすることもできます!

最後3つ目の講座は「配膳ロボット工場活用技術セミナー」です。

 
こちらは第一弾で大変好評をいただき、見逃された方々からのお声に応えての再登場です。

搬送はなるべく自動化したい…
でもAGVは高価で大袈裟だ…

レストランで見掛けるあの猫ロボットは工場でも手軽に導入することができます。その機能と性能を知って、配膳ロボット活用を検討してみませんか?

今回も皆さまのご参加、心よりお待ち申し上げております!
 

実装技術最先端セミナー第二弾<概要>
【主催】株式会社羽根田商会・株式会社エリアカザン
【講師協力】KnK株式会社、実装道場
【開催日】1月 15日(月)/ 16日(火)/ 17日(水)
【開催時間】
①13:20~14:20[60分]配膳ロボット工場活用技術セミナー
②14:30~15:30[60分]部品表チェック最先端ツールワークショップ
③15:40~16:40[60分]チップカウント最先端セミナー
※同じ講座を同じ時間枠で連日開催します。ご都合に合わせてご参加ください。
【参加費】無料
【お申込み】ZOOMウェビナー申し込みフォーム

こちらからPDF版もダウンロードいただけます。

セミナー関連情報